「分かる」と「点数」

 

各生徒の中間テストの結果が帰ってきました。
生徒の中には数学で97点を取り、クラスで2番になった子もいますが、点数が伸びなやんでしまう子もいます。しかし点数が悪かった子も授業の中では内容をはっきり理解していました。ではなぜ点数が低かったのでしょう?一つは言わずもがなですが、ケアレスミスです。ただし、単なるケアレスミスと侮るなかれ!!
今ケアレスミスを多くしてしまう子は入試の時もきっとケアレスミスをしてしまうでしょう。とにかく、日ごろからケアレスミスが出ないような「姿勢」を身につけることが肝要です。それはzと2、qと9を間違い得ないような工夫や-(マイナス)を大きく書くなど些細なことですが、でもこれだけでも大分違ってきます。
点数が伸びないもう一つの理由は問題を解くスピードです。これはやはり、「問題を解く」という演習をするしかありません。この演習によっていわば設問への「反射神経」を磨くのです。今回点数が伸びなかった子も、期末ではしっかり成果が表れるようにさらに気を引き締めて指導していきたい、と思っています。

生徒の分かった瞬間の感動を残すために

 

神奈川県大和市中央林間の個別指導学習塾「永野数学塾」の塾長日記を始めさせていただきます。
私は教えることが大好きです。
なぜなら生徒「分かった」週間の笑顔が大好きだからです。それは私の宝物であると言っても過言ではないと思います。そして、その感動の瞬間をどうにかして留めておきたいと思い、こうして「塾長日記」をブログに公開することを思いつきました。
また折に触れて、「勉強のコツ」も綴っていきますので、ご高覧いただければ幸いです。

↓ホームページです。是非お越し下さいm(__)m


数学が得意になる個別指導塾

永野数学塾

-神奈川県大和市中央林間-

follow us in feedly