Category Archives: 音楽

数学と音楽2

 

私は今でも永野数学塾の塾長としての仕事と並行して、オーケストラやオペラの指揮者としての活動も行っています。以前に「数学と音楽」というタイトルで数式を読み解くことと楽譜を読むことは似ているというお話をしました。実際、著名な数学者で音楽を愛した人は多くいます。 日本を代表する数学者の一人である広中平祐氏は高校生の頃、音楽家になりたいと思っていたことが広中氏と親交の深い小澤征爾氏との対談の中で語られています。ピアノが上手く、また作曲もしていたとのことで仲間からは、音楽大学に進むものだと思われていたとのことです。しかし広中氏は高校2年生の頃突如として数学に魅了され、憑かれた様に数学の勉強を始め、音楽ではなく数学の道に進みました。「数学は音楽の様に美しい」と広中氏は言っています。 またアインシュタインが熱心な音楽愛好家であったとことも広く知られています。あるインタビューで「あなたにと……→ Read more

数学と音楽

 

私はプロの指揮者としても活動をしています。よく色々な方から 「数学塾と指揮者なんて2足のわらじは大変でしょう」 と言っていただきますが、実は私の中では2つの全く別のことをしている、という意識はありません。指揮者としてスコア(楽譜)を読むことと、数学の数式を読み解くことはとても似ています。 モーツァルトやベートーヴェンやヴェルディやプッチーニやマーラーやといった過去の「天才」たちが遺してくれた数々の名曲のスコアを読み解くとき、そこにある「論理」に私はいつも感動をします。 音楽には~特に西洋音楽は~ハーモニー(和音)があります。1つのメロディにどのようなハーモニーを付けるかで、音楽の感じられ方は大きく異なってきます。そして、ハーモニーにはゆるぎない「論理」があります。ヨーロッパの文化において「論理」は欠かすことのない重要なファクターであると思います。 もちろん、人を感動させる芸術は論理だけ……→ Read more

follow us in feedly