Category Archives: 読書

『学び続ける理由~99の金言と考えるベンガク論。~』(戸田智弘著)に取り上げていただきました!

 

昨日(2014/9/18)発売の『学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。 』(戸田智弘著/ディスカバー21)でご紹介いただきました! 本書は15万部を超えるヒットとなった『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。 』の続編です。さっそく電子書籍版で拝読しましたが、引用していただいたのは拙書『根っからの文系のためのシンプル数学発想術』の中の次の一節でした。 そもそも数学は 「ものごとの本質を見抜こう」 「目に見えない規則や性質をあぶり出そう」 という精神を養い、筋道を立てて物事を考えていく力を養う学問です。抽象化すなわち本質をあぶり出すことこそ数学の最大の目標であると言っても、決して過言ではありません。(P165) 本書は「古今東西の名言とともに、『学ぶことの意味』を今こそ考えよう!」という趣旨のもとに書かれていて、11章にわたって勉……→ Read more

数と宇宙の大きさを実感する

 

photo credit: THEfunkyman via photopin cc 「1兆まで数えるとどれくらいかかる?」 先日、長女(5歳)にこう尋ねられたので、その場で概算をしてみました。 「1秒につき1ずつ数えたとして(←桁が増えてくると追いつかないでしょうが…)、1時間が3600秒で1日が24時間だから、1日で約9万秒か。まあ10万までは数えられることにしよう。1年では3650万ということだな……ってことは3年で約1億まで数えられる。で、1兆は1億の1万倍だから……おぉ~3万年もかかるのか!」 と一人で驚いた後、長女に 「まったく眠らずに、食事もとらずに、ただひたすら数えたとしても3万年くらいかかるよ」 と言うと、 「ええ~~~~~っ!\(◎o◎)/!」 と、大いに驚く長女。よしよし、良いリアクションだΨ( ̄∇ ̄)Ψ   娘を驚かすことができて満足……→ Read more

【読書】東大の数学入試問題を楽しむ:長岡亮介

 

  職業柄(言い訳?)、本を購入する機会はとても多いです。 気になることや知りたいことがあれば、すぐにAmazonでポチッ。 気になることはなくてもAmazonからおすすめされればボチッ。 人様のブログや記事で面白そうに紹介されていればポチッ…   おかげで宅配のお兄さんとは外で会っても挨拶しちゃうくらいすっかり顔なじみです。当然、ダンボールは溜まる一方。以前、「いつかまとめて整理しよう」としばらく放っておいたらこんなことに…   この時は全部つぶして、資源ごみ回収所まで運搬し… と大変な目にあったので、最近はこまめにまとめています。   …と、いきなり話は脱線してしまいましたが、とにかく本が増えていくわけです。ちなみに冒頭の画像は、ここ半年の間にAmazonで購入した書籍を集めて作ったコラージュです(そんな暇あったら読みなさい)。で、綺麗に並……→ Read more

follow us in feedly