日経おとなのOFFで拙書をご紹介いただきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

resize900otonaoff201408

現在発売中の日経のおとなのOFF最新号(2014年8月号)で拙書を2冊ご紹介いただいております。

resize1200P7140078

今号の特集は「脳に効く!おとなの算数」で、「データにだまされない統計術」、「大学生が間違える小学校の算数」、「素数とπの迷宮」など興味深い記事が目白押しですが、拙書が紹介されているのは「この本できっと算数にはまる!」のページ。紀伊國屋書店の店員さんが「多彩な数学の魅力に触れられるえりすぐりの本」として大人のための数学勉強法 根っからの文系のためのシンプル数学発想術を取り上げて下さいました。せっかくなので紹介文を引用させていただきます。
m(_ _)m

「大人のための数学勉強法」
問題を解くコツがつかめるおとなのための参考書
→数Ⅰレベルの問題をベースに、いかにアプローチして問題を解くか、そのコツを紹介。次数を下げる、周期性を見つけるなどのアプローチ法で、東大の入試問題も分かりやすく解き明かす。数学ノートの作り方や正しい問題集との向き合い方など、勉強法も伝授。

「根っからの文系のためのシンプル数学発想術」
仕事のヒントにもなる7つの発想パターン
→芥川龍之介の妻への手紙を例に発想術を解説し、マクドナルドのハッピーセットを例に正しい論理を導くコツを紹介。変換(言い換え)、具体化(例え)、逆の視点(背理法)など、数学の解き方を、数学以外の事例を使って紹介。仕事にも応用できるヒントが満載だ。

いやあ、嬉しいです♪(*´∀`*)
1人でも多くの方に読んでもらいたいと思って書かかせてもらった本をこうしてご紹介頂けるのは本当にありがたいです!紀伊國屋書店の店員さんには菓子折りを持ってご挨拶に行きたいくらい(笑)。

それにしてもこのページ書籍紹介らしくなくてなんだかお洒落ですねえ。

 

 

follow us in feedly

Post Navigation