本名徹次さんとベトナム国立交響楽団


2013-11-29_1036

録画しておいた「ザ・ノンフィクション 『恋するバイオリン~素顔のベトナム国立交響楽団~』(フジテレビ 2013/11/24放送)を観ました。

本名徹次さんは、私が39年の生涯で最もお世話になった方です。そんな大恩人ではありますが、いつも最大限の尊敬と親しみをこめて「てっちぃ」と呼ばせていただいていますので本記事でも「てっちぃ」と書かせていただきます。m(_ _)m

私が中学生の頃から指揮者の井上道義先生に憧れていたことは以前にもここに書きましたが、てっちぃは道義先生の一番弟子でいらっしゃいます。大学3年生の時、道義先生のご紹介で初めててっちぃとお会いしたときの衝撃と感動は今も忘れることができません。私はそれまでの人生で、てっちぃほどまわりの人を幸せな気持ちにさせられる人に会ったことがありませんでした。

その時の感動をどうしてもお伝えしたくてご自宅に宛てて手紙を書いたところ、しばらくしててっちぃご自身から
「クリスマスパーティーに来ませんか?」
という嬉しいお誘いのお電話がありました!私としては、会って間もない自分のような者を招いて下さるのだから、きっとたくさんの方が集まるパーティーだろうと思っていたのですが、伺ってみるとなんとゲストは2人!
((((;゚Д゚))))
私は大いに緊張しました。そしてまた感動しました。

それからというもの、私は学業そっちのけ(?)で、てっちぃに付いてまわり、全国各地の様々なコンサートのリハーサルと本番にお邪魔しました。基本的に弟子をお取りにならないてっちぃは私のことも「友達だよ」と言って下さっていましたが、私の方は弟子あるいは付き人のような気持ちでずっと側に居させていただきました。

私の学友以外の人脈のほとんどはてっちぃに作って頂いたものです。
てっちぃは人を集めてワイワイやるのが大好きでいらっしゃいますが、いつも最高のタイミングで最高の出会いの場を作って下さいますので、てっちぃを通じて知り合いになった方とはとても深い繋がりになります。

そして、音楽家としてのてっちぃマエストロはいわゆる天才です。ボキャブラリーが貧困でごめなさいm(_ _)m。でも他の言葉では形容し難いものがあります。ご本人はその天才性にお気づきでない(?)のかいつも謙遜していらっしゃいますが、てっちぃのようにどんな時も自然な音楽をつくれる音楽家は本当に稀有な存在だと思います。

 

ベトナム国立交響楽団

82b5c334ffd0c62fb11cb2017f46374f
KAJIMOTO ©KOJIMA Ryusei ]

そんなてっちぃがベトナム国立交響楽団を初めて指揮されたのは2000年。翌2001年にはミュージック・アドヴァイザーに就かれ(現在は音楽監督・首席指揮者)、以来このオーケストラのためにそれはそれは大変な力を注いでこられました。昨年(2012年)はその長年の功績に対してベトナム政府より文化功労賞を授与されましたが、私からすれば受賞は遅すぎたくらいです。

それほどこのオーケストラに対しててっちぃが注いでこられたエネルギーは破格です。番組でも
「(このオーケストラとの関係は)運命だと思います
と仰っていましたが、確かにそう思っていらっしゃるのでなければあれほどの愛情は注げないと思います。もちろんその成果もめざましく、これまでに「千人の交響曲(第8番)」ベトナム初演を含むマーラー・チクルスやベートーヴェン・チクルスを完遂、日本、アメリカ、中国などでの海外ツアーも実現されました。

私自身もアシスタントとして何度もハノイに呼んでいただき、2007年にはオールバッハプログラムで指揮台にも立たせていただきました。下の画像は当時のチラシと終演後の写真です。

IMG

290807 AT L'ESPACE (1)

てっちぃに呼んでいただくまでベトナムという国には行ったことがありませんでしたが、とにかく人が温かいのとご飯が美味しいことに私はすっかり魅了されました。そして、ハノイに流れるゆったりとした時間に身を委ねていると、きっと日本もかつてはこうだったんだろうなあという何とも言えない郷愁と、自分がアジアの一員であることの喜びを感じたものです。

番組に登場した今井信子さんのような超一流の演奏家がハノイに何度も足を運ぶのは、もちろんてっちぃのお人柄と熱意に打たれてのことだとは思いますが、ハノイの人と街の魅力にも背中を押されているに違いありません。

番組の最後に出てきた日本ツアーの初日、みなとみらいホールでの本番は私も客席で聴かせていただきました。かねてよりてっちぃが今回のツアーを「夢なんだよね」と仰っていただけに、胸が熱くなりました(下の写真は終演後の楽屋で撮っていただいたものです)。

2

最近はてっちぃにお目にかかれる機会がめっきり少なくなってしまいましたが、いつも「足を向けては眠れない」、そんな気分でいます。

てっちぃマエストロとベトナム国立響の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
あー、またハノイに行きたいなあ(*´∀`*)。

follow us in feedly

Post Navigation