主治医の先生がびっくりされてました!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永野数学塾には、不登校になってしまった生徒さんも通塾してくれています。その内の1人の生徒さんのお母様から嬉しいメールを頂戴しました。この生徒さんは中学2年生から不登校になってしまい、現在は通信制高校の3年生。永野数学塾には先月から通ってくれています。
お母様からのメールによると
「○○(息子さんのお名前)は永野先生の授業は大変わかりやすく、丁寧で高度なことを教えてくださるので、とても面白いといっております。先日、カウンセリングを受けている主治医の診察を受けましたが、主治医は○○が大変意欲的になっており、自分から進んで宿題に取り組んだことに驚いていました。確かに、○○が進んで日に3時間宿題に取り組んだことは、画期的なことで今までにはなかったことだけに私もびっくりしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」
 
というものでした。
とても嬉しかったです。この生徒さんは何らかの原因でたまたま不登校になってしまったようですが、私からみると、大変見所のある生徒さんです。
本人やお母様は中学数学からおぼつかないとおっしゃっていましたが高校1年生の数学ⅠAから教え初めたところまさに砂が水を吸うかのごとくどんどん吸収してくれます。元来、論理立てて物事を考えることが好きなのでしょう。丸暗記ではなく、論理力を鍛える場として数学を学ぶことに飢えていたのではないかと思います。
今は再来年の大学受験を目指してがんばっているところですが、彼ならきっと大願成就を果たしてくれることと期待しています。

follow us in feedly

Post Navigation