国語力がある子は伸びる!


$永野数学塾塾長日記
先日、神奈川県教科研究会の統一テストがあって、永野数学塾の生徒さんも何人かは受験をしたのですが、そのうちの1人の結果が目覚ましいものでした。
その子は入塾して4ヶ月弱。入塾時、数学がとても苦手で学校の数学のクラスは3段階に分かれた一番下。しかし、入塾後は徐々に成績を上げて、今は真ん中のクラスにいます。そして今回の統一テストでは、なんとクラスで3番\(^o^)/学年でも180人中12番と大健闘でした。次回の定期テストではきっと一番上のクラスになってくれることでしょう。
私の塾で苦手だった数学を短期間で克服する生徒さんに共通していることがあります。それは国語力に優れていることです。特に筋道を立てて文章を構築できる人、他人が言ったことを自分の言葉で言い換えることができる人は、既に物事を論理的に考えるための下地が十分にできあがっているため、正しい勉強のコツを伝えると呑み込みが早く、あっと言う間に数学の力を伸ばします。
上記の子も、やはり私が言ったことを、自分の言葉で言い換えてノートを取ることができる子だったので「すぐ伸びるだろう」と思っていましたが、ここまで見事な成果をあげてくれるとやはり嬉しいです。
また、見所があるなあと思うのは飛躍的に伸びた成績にも満足せず、「ケアレスミスがあって悔しい」と、さらに上を見ているところです。これからが楽しみな生徒さんです(^_-)-☆




永野数学塾-東大卒講師の個別指導-神奈川県大和市中央林間

follow us in feedly

Post Navigation