広中平祐先生


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

06chu_manabi_01.gif
今日は数学者広中平祐先生の誕生日です\(^o^)/
広中先生は数学の最も権威ある賞といわれるフィールズ賞を受賞した3人の日本人のうちのお一人で、日本を代表する数学者でいらっしゃいます。
私は運良く、高校生の時に広中先生が主宰される「数理の翼」セミナーに参加させていただくことができて、本当に良い経験をさせてもらいました。
受験の先にある世界を垣間見れたこと、そして既に「研究」を始めているような全国の優秀な高校生に出会えた事はとても大きな刺激になりました。
先生の言葉を2つご紹介します。

「独創のコツは第一に
 結果がどう出るかわからないのにコツコツ努力を続けること。
 第二はここ一番という時に打って出ていく勇気、
 博打根性といってもよい。
 この両方がないとせっかく持っている力も出し切れない」
「知識とか経験の蓄積というのは怖いものです。
 発想の壁を作ってしまい、自由な考え方ができなくなってしまう。
 自分でも気づかないうちにだんだん周りが見えなくなっていき、
 若い芽を摘んでしまう。
 ベテランが絶対にやってはいけないことです。」

以下リンクは中学生に向けた先生のメッセージ。
「努力するプロセスから自分を発見できる」…深く共感します。




永野数学塾-東大卒講師の個別指導-神奈川県大和市中央林間

follow us in feedly

Post Navigation