受験校の決め方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験生にとって、受験校を決めることはとても悩ましいことです。とはいえ、第一志望を決めることはそんなに難しくないでしょう。問題はすべり止めをどうするかです。中にはどうしても浪人したくない、との思いから多くの学校を受験する方もいるでしょう。しかし、私は本命1校とすべり止め1校の計2校というのが理想だと思っています。
よく言われることですが、
夢や希望はそれに対する思いが強ければ強いほど叶う
ものです。受験校を絞れば「絶対○○に入るんだ」という強い思いが育ち自らを背水の陣に追い込むことで、持てる力を最大限に発揮できるように思います。
ただし、かと言って第一志望一校に絞ってしまうのはそれはそれで反対です。いくら模試を受けたとしてもやはり本番の雰囲気は独特なものなので本命の前に本番を経験しておくことは大事だと思います。とにかく受験生の皆さんには第一志望に合格したい、
という気持ちを強く持ってほしいと思います。
繰り返しますが
思いの強い人の前には夢への道が拓けます。
「合格」は誰かにもらうものではなく自分で掴み取るものです。
そして、自分を追い込み自分の力で夢を掴み取ったという経験はその後の人生に大きな自信をもたらしてくれる宝物になります。だからこそ私は是非とも第一志望に合格して
一人でも多くの受験生に人生の宝物を手に入れて欲しい
そう願ってやみません。



永野数学塾-東大卒講師の個別指導-神奈川県大和市中央林間

follow us in feedly

Post Navigation