嬉しいメールを頂戴しました~社会人編~


以前、永野数学塾の「大人の数学塾」で教えていた生徒さん(40代女性)から以下のようなメールをいただきました。この不況の中、一部上場の大手の会社に再就職を決められたとのことです。以下一部を引用させていただきます。

「…所で、私は永野数学塾に運命を感じましたよ。○○(再就職先)は古い会社なのか、技能職中途採用にもなんと筆記試験があったのです!!それもSPI試験!!! 試験2日前にSPIの話を聞き、本屋へ直行、問題集を買うと、、、、非言語系が全て数学!34単元もあるではないですか!!でも、その殆どが先生に教えて頂いた中学数学だったのです。泣きそうになった確率、何度も絵を描いた濃度の計算、登場人物(?)を整理しながら解いた原価と割引率の問題、、、
懐かしく思いながら、勉強を進めました。実際の出題は「集合」、「位置・方角」、「推論」が多く、自信なかったのですが、、、
しかし永野数学塾に通っていたから短時間でも何とか勉強をし、合格ラインに達する事が出来たのだと思います。通っていなければ、、、戦意喪失、勉強すらせず非言語はオールダメ、不合格だったでしょう。
永野先生という大変素晴らしい先生に巡り合えて感謝の想いでいっぱいです。先生に諦めずにご指導して頂いたお蔭で試験も受かり、最小限の就活で済みました。本当にありがとうございました。」

彼女は前職の職場で
「自分は論理的な思考が大変苦手だ」
とのコンプレックスが大きかったそうで、それを払拭したいとの希望で永野数学塾の門を叩いてくれました。本人いわく
「中学の数学からからっきしダメなんです」
とのことだったので夏休みの間の短期集中で中学3年間のおさらいをすることにしました。確かに最初は簡単な文章題でも数式が立てられず正直前途多難に感じましたが、彼女は本当にがんばり屋さんで、私の授業に必死に着いてきてくれました。その甲斐あって夏の終わりには中学3年生の応用問題でも、きちんと筋道を立てて数式を立て、そして解くことができるまでになったのです。
自分のコンプレックスを放置せずに立ち向かい、見事に克服された彼女に心から拍手を送りたいと思います。

follow us in feedly

Post Navigation