生活の中にあふれる数学


永野数学塾では「大人の数学塾」と銘打って社会人や主婦の方、またお仕事をリタイアされたシルバーの方々にも数学の授業を開講しています。
「でも、今更数学なんて勉強しても何の役にも立たないでしょう。」
そんな風に考える方も少なくないと思います。確かに、数学で扱うベクトルや数列や三角関数などが日常生活で必要になることはほとんどありません。しかし、数学を学ぶ本当の理由は問題集に載っている問題を解くことではないのです。
例えば、あなたがパソコンや携帯電話を買ったとしましょう。付属する説明書、読む気になりますか?また、テレビやステレオの配線はどうですか?新しい機器を買ってきても音が出ずに困ったことはありませんか?
これらの説明書や配線に共通すること、それはずばり「論理」です。
こんな風に書くと大げさに思われるかもしれませんが、どのボタンを押したらどうなるのか、どこのジャックとジャックをコードでつなげば音が出るのか、それを考えることは、原因と結果を考えることであり、それはまさに「論理」に他なりません。
数学を学ぶことによって鍛える ことのできる「論理力」は生活のあらゆる場面でその威力を発揮します。数学は生活の中にあふれています。生活の中にある数学、それを発見しそれに感動できるようになることが「大人の数学」の醍醐味です。

follow us in feedly

Post Navigation