「数学の先生が驚いてました」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、塾生のお母様から嬉しいお電話をいただきました。
お母様いわく
「昨日学校で保護者面談があったのですが数学の先生から
『息子さんの数学の成績が突然上がったので驚いています。』と言われました!」
とのことでした!
こうして実際の成果が目に見えて上がると私もとても嬉しいです。この彼は今年の4月に入塾してきたのですが、当時数学の成績はクラスの底辺。本人は「授業内容は分かっているつもりなのですが…」となぜそんなに成績が悪いのかが分からず、納得できていない感じでした。
実際に教え始めてみると、たしかに授業の内容はほぼ理解しているものの数学の答案を作っていく上で大切な「緻密さ」を著しく欠いていました。ただ、この彼はもともと「自分で考える力」をもっている子でしたので、ちょっと促してあげるだけでぐんぐんと良い答案が書けるようになってきました。
そして、先日の1学期期末試験では平均点を大きく上回る成績を取ることができたのでした。お母様いわく、「中学入学以来、4年間で初めてことです!」とのこと。
「勉強のコツ」とはこんなものです。この生徒さんのようにもともと力を持っているのに、コツを知らないばっかりに成績が伸び悩んでいるお子さんのなんと多いことか。もちろん生徒さんお一人お一人には個性があるので一人の生徒さんで成果のあがった方法が他の生徒さんでも効果があるとは限りません。それだけに、その子がつまずいているポイントを見つけ出し、良い方向に導いてあげることができた時はまさに「教師冥利」につきます。
とにかく、昨日は私も嬉しい一日でした!

follow us in feedly

Post Navigation