塩たこ焼きとロゼワイン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P3315779

いやあ、幸せな結婚でした!\(^o^)/……と言っても結婚式の話ではありません。

昨夜、家で作った塩味のたこ焼きとサンセールのロゼワインのマリアージュ(料理とワインの食べ合わせ≒結婚)が最高に美味しかったですO(≧▽≦)O。ポイントはたこ焼きにソースを使わないこと!岩塩と青のりに少量のマヨネースで味付けをしたたこ焼きと、ロゼワインの相性は本当に素晴らしくて、いくつでも食べられてしまう感じでした。

塩たこ焼きについては、レシピも食べ方もこちらのページ(↓)を参考にさせてもらいました。米粉でつくるというのもヘルシーでポイント高し(^_-)-☆

大阪人が語る。米粉でも最高たこ焼き! by ゆちめぎゅぅ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが144万品

 

サンセールのロゼワイン

サンセールはフランスのロワール地方にある有名な銘醸地のひとつです。ブルゴーニュ(シャブリ地区)のすぐ近くです。ソーヴィニヨン・ブランを使った「スッキリとした白ワイン」でもおなじみの地区ですね。

昨夜飲んだのはそのサンセールの「ロベール・カンタン」という生産者のもの。このロゼワインは爽やかさの中にまろやかさもあり、とってもお勧めです。ちなみにお値段は近所のワインショップ吉祥さんで2600円。妻曰く、とっても綺麗なお姉さんソムリエがお薦めしてくれたとか(*´∀`*)。それに、ボトルがお洒落。いつもは捨ててしまう瓶もしばらく一輪挿しとして使われることになりそうです♪ネット上で同じ物を探していたら、海外のサイト(↓)に発見。

Welkom bij Wijnhandel Van de Velde & Halewijn

上記の吉祥さんのスタッフブログ(↓)
フランス、ロワール地方のワイン「ロベール・カンタン」生産者来日! – 吉祥 スタッフブログ

 

ロゼワインの製法

ロゼワインは白ワインと赤ワインの間の子みたいなワインですが、白ワインと赤ワインを混ぜているわけではありません(∩_∩;)。EUの規定では白ワインと赤ワインを混ぜてロゼにすることは禁じられています(一部のシャンパーニュに例外あり)。原料となるぶどうはロゼワイン専用のものはあまりなくて、赤ワイン用のぶどうが使われることが多いです。
ロゼワインの代表的な製法は次の3つです。

 1)赤ワイン的製法:マセレーション法(セニエ法)

wine_maceration

もっとも一般的な製法です。マセレーション(Maceration)とはブドウ果皮を果汁に接触(浸漬)させることを言います。マセレーション法は赤ワインでも使われる製法ですが、ロゼの場合は果汁が適当に着色した時点で果皮などの固形物を除去します。セニエ法ともいいます。

 2)白ワイン的製法:直接圧搾法

4-2

赤ワインの原料である黒ブドウを圧搾し、果汁のみを発酵させる方法。要は白ワインの製法で黒ぶどうを醸造します。

 3)混醸法

黒ブドウと白ブドウを混ぜて仕込む方法。製造工程は白ワインと同じ。

 《参考サイト》

メゾン・デュ・ヴァン/ロゼワインの造り方

メゾン プラントヴァンのワイン醸造工程

 

 

岩塩

塩たこ焼きに使う塩は岩塩がお勧めです。我が家では使っているのはこれ↓。

 

ちなみに、ミルはこれ↓。

 

塩たこ焼き&ロゼワイン…未体験の方は騙されたと思って是非お試し下さい!


follow us in feedly

Post Navigation